飯塚市人妻セフレは、大人しそうなお顔と美巨乳

飯塚市在住の人妻セフレは、
20代後半のカワイイ系。
20歳前後の可愛くてグラマーな女の子。
一緒にアダルトなおもちゃを買った後、

飯塚市のよく行くラブホテルに行った時、

フェラのスピードがいきなり全快モード。
両手で収まってしまうのではないかと思わせるくらい細いウエストライン。
念入りに乳首を攻めるだけでアソコがヌレヌレ!!
あまり味わった事のない舌使い。
僕の攻めに先程より上回る濡れ方に凄い感動!!
手で乳首中心に責めてたら、今度は逆に責められてしまった。

ヴォルターズ、狙えV2 Bリーグアーリーカップが14日に開幕

 バスケットボールBリーグの今季最初の公式戦「アーリーカップ西日本大会」は14日、福岡県飯塚市の飯塚第一体育館で開幕する。2連覇の懸かるB2(2部)の熊本ヴォルターズをはじめ、B1(1部)の島根など6チームがタイトルをめぐって、3日間のトーナメント戦を繰り広げる。

 大会には熊本、島根のほか、B1から降格した福岡、広島、愛媛、香川のB2西地区勢が出場。レギュラーシーズンの開幕まで1週間に迫る中、現時点での戦力や仕上がりを試す機会になる。

 熊本は先月30日の福岡とのプレシーズンゲームで、自主練習中に左手を骨折した本村亮輔を除く11人がコートに立ち、71-62で勝利した。今月に入り本村も復帰、全選手がそろった新チームの戦いに注目だ。

 熊本のネナド・ヴチニッチヘッドコーチは「正直に言うと、結果の優先順位は高くない。チームは新しく、システムを浸透させるには時間がかかる。いろいろ試す良い機会と捉え、攻守ともに細かい部分にこだわって戦いたい」と、あくまで内容重視で臨む考えだ。

 熊本は15日午後4時の準決勝から登場し、福岡-香川の勝者と対戦する。決勝は16日午後4時から。(元村彩)

(2019年9月13日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

新しいファイル