神戸市人妻セフレは、美しすぎる美貌にモデルのようなスタイル

神戸市で待ち合わせをする僕の人妻セフレは、
40代後半の綺麗系。
美しい色白スレンダー美乳ルックスからは想像もつかない、むさぼる性欲肉体を駆使したドM体質のセフレです。
近くの居酒屋でご飯を食べた後、

神戸市のホテルに入った時、

フェラもジュポフェラを炸裂。音のいやらしさが興奮度を高めてくれます。エロい。
四つんばいになってアナル攻めしてもらったりとかしましたが、女の子もかなりノリノリで楽しんでいたようでした。
一心不乱に「フェラ」をするセフレはエッチ前の姿から想像もできないほどです。
舌で敏感な所をつつくとすでにヌルッとする感触!!
騎乗位は好きではないようなので、体勢変わってと言われたので正常位で攻めます。
既にメチャクチャヌルヌルだったので二本行っちゃいます。

ポドルスキ復帰へ状態は? 残暑に汗だくも全練習メニューを消化 J1神戸

 中耳炎からの実戦復帰を目指すJ1神戸のFWポドルスキが10日、いぶきの森球技場(神戸市西区)での練習後、取材に応じた。今季は5月26日のリーグ戦を最後に試合から遠ざかっており「飢えは100パーセント以上ある。ただ、試合のリズムをつかむのは、まだ少し時間がかかる」と、14日のホーム松本戦に向けて慎重な言い回しだった。【写真】スーツにスニーカーはマナー違反? 公式行事のイニエスタらに違和感 ポドルスキは治療中の不安も吐露。「痛み止めをたくさん飲み、本当に体が弱った感じだった。(骨折などとは違い)病気はいつ治るのか確定していない。初の体験だった」と明かした。

 8月中旬に母国ドイツから再来日するまで体重が6~7キロ減ったというが、現在は体重が戻り、状態が良化。気温が30度を超えたこの日も、全ての練習メニューを汗だくになりながら消化していた。(有島弘記)

新しいファイル