春日市 人妻 セフレ 益若つばさ似

春日市在住のセクシーな人妻セフレは、
30代前半のカワイイ系。
こんなルックスの乙女とイチャイチャな時間を想像するだけで息子も興奮・絶頂です!!
一緒に大人のおもちゃを買った後、

春日市の綺麗なラブホに行った時、

こんな瞳に見つめられたらノックアウトです♪
整った美しいお顔立ちの中でも一際印象的な瞳。
ボリューム満点の巨乳を両手で揉みしだき、ピンク色の乳頭を舌や指を使ってソフトに攻撃!!
セフレの反応に堪らなくなり、ここでコンドームをつけて、対面騎乗位、騎乗位、正常位と体位を変えて、最後は正常位で発射。
乳首を味わっているとセフレの腰が前後に動きだしました。
密着感が溜まらない。

八幡に商業施設内初「資さんうどん」 お子さまセットも初 /福岡

 「資さんうどん八幡東店」が3月18日、「イオンモール八幡東」(北九州市八幡東区東田3)のレストラン街にオープンした。(小倉経済新聞)店頭に「ぼた餅」実演コーナーを備えるのも初 路面店を中心に福岡県内に38店、山口県内に2店展開する同チェーンの41店舗目で、商業施設内への出店は初。社長の佐藤崇史さんによると「数年前まで『中央町店』があったが閉店した。このエリアに再度出店を望むお客さまの声も多く、デベロッパー側からの要請もあり出店を決めた」という。場所は1階「回転寿司おどり寿司」跡で、店舗面積は約73坪、席数は86席。

 「(通常の)24時間の店舗と基本的なオペレーションは同じだが、立地を考慮して他店にはない『お子さまセット』(うどんまたはカレー、580円)を用意した。営業時間が短く、平日と週末とでは来店客数が大きく変わることを想定して、スタッフのシフトが課題」とも。

 同社は2月末をもって系列の「ちゃんぽん響」の3店舗を閉鎖した。「経営資源の集中化」がその理由という。「福岡の資さんから、九州を代表するうどんチェーンの資さんに変わろうと注力している」と、佐賀県初となる「佐賀店」(7月予定)や福岡市博多区中心部(今秋予定)などの出店計画も明かした。

 営業時間は10時~22時。3月21日~24日、来店客先着200人にオリジナルトートバッグを進呈する。

新しいファイル