佐賀市の出会い系で淫乱セフレ巨乳ギャルとラブホに行きました。

佐賀市の近くに住んでいる僕の人妻セフレは、
20代前半の綺麗系。
例えるなら女子アナ風美人若妻♪
ミスタードーナツでドーナツを食べた後、

佐賀市の綺麗なラブホテルに行った時、

いつまでも初々しさが残り、女性らしい華奢なカラダはエッチな事になると感度が上がり変貌しまう。
ちょこっと胸に顔をうずめて、キスから乳首舐めへ。
若さあふれるピチピチボディ!長身ですらっとしたスレンダーボディでした。
相性が良いと感じた。
目がトロ~んとしてエロエロに見えてきます。
かわいらしい秘部で、毛も手入れしていて薄いです。

UDタクシー事業者導入に補助金 佐賀県、最大30万円

 車いすを利用する障害者やベビーカーを使う保護者、妊婦、足が不自由な高齢者らが乗りやすいユニバーサルデザイン(UD)タクシーが佐賀県内でも少しずつ増えている。昨年度末で29台が佐賀市を中心に運行している。ただ、九州7県の中では最も台数が少ない。佐賀県は2023年の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会佐賀大会を見据え、誰もが移動しやすい環境を整えるため、UDタクシーを導入する事業者に1台当たり最大30万円の補助を始めた。

 UDタクシーは通常のタクシーよりも車内が広く、車いすに座ったまま乗車できる。スロープが装備され、運転手や介助者に車いすを押してもらい乗車することが可能。床が低く、握りやすい乗降用手すりがあるため、足の不自由な高齢者も乗りやすい。

 通常のタクシーと同じ料金で乗車でき、大きなスーツケースを持った観光客や健常者も利用できる。街中で呼び止めたり、予約したりして通常のタクシーと同じように利用できる。

 佐賀市の70代女性は「UDタクシー」を予約して利用している。1年半前に初めて乗車した時は車いすを使用しており「乗り心地が良かった」。今は歩行につえを使うため、「床が低く天井が高いこのタクシーは、乗り降りがしやすく便利」とほほえむ。

 九州運輸局によると、3月末時点で最も多いのが福岡県の314台、秋にラグビーワールドカップが開催される大分県の128台が続く。

 佐賀県バス・タクシー協会やタクシー事業者によると、導入の最大のネックは高額な車両価格。350万円前後で、従来の車両より約100万円高いという。国は高齢化社会や20年の東京五輪・パラリンピックを見据え、すでにUDタクシーの導入に最大60万円の補助金を出している。県は事業者が国の補助を同時に受けることを想定しており、従来の車両との価格差を縮められるという。

 県は23年度までに「100台以上」の目標を掲げる。県交通政策課の担当者は「UDタクシーは、誰もが安心して利用できるタクシー。その利便性への理解を広げながら、導入を後押ししていきたい」と話す。

新しいファイル