スタイル抜群人妻松山市セフレ

40代後半の綺麗系。
汚れを知らない従順な瞳と性格はぴゅあそのもの。
セブンイレブンに行った後、

松山市のいつも行くラブホテルに行った時、

綺麗なルックスにおっとりとしていて穏やかな性格。
モデルのようなスレンダーボディーに僕は心奪われてしまいました。
引き締まったウエストラインから程よい大きさのヒップラインは完璧。
そっと舌でペロッとするとビクッと体が跳ね、大きな声が漏れ響きます。
セフレをくまなく攻めて可愛らしい感じ方に大興奮!そのまま正常位で放出。
可愛い乳首を舌で転がすと、可愛くHな声をあげて体をくねらすセフレ。

修行にやってきたラトビアの兄弟!学んだことは空手に習字にあっち向いてホイ!?【愛媛発】

セバスチャン・リンデくん:

こんにちは、おはようございます。こんばんは

8月7日、母親と共にヨーロッパから2人の少年が愛媛県松山市にやってきた。

セバスチャンくんとドミニクくんのリンデ兄弟だ。【画像】習字教室にも参加し出来映えは…日本から離れること実に8000キロ。リンデ兄弟は北ヨーロッパの小さな国、ラトビア共和国から約20時間かけてやってきた。

毎年、夏休みを利用して日本にやってくるというリンデ兄弟。ユーは何しに松山へ?

セバスチャン・リンデくん:

空手を学ぶためだよ

実はこの2人、ヨーロッパで1、2を争う実力を持つ空手少年なのだ。

兄のセバスチャンくんは小学生のヨーロッパチャンピオン。弟のドミニクくんも近い将来、チャンピオンを狙える逸材として期待されている。

2人の稽古の場となるのは愛媛県松山市に本部を置く空手道場・国際如水会館原田道場。

海外にも20の支部を持つ国内屈指の強豪道場だ。

実はこの道場、夏になるとリンデ兄弟を筆頭にラトビアから多くの空手少年・少女が腕を磨きにやって来る。

国際如水会館原田道場原田寛館長:

(ヨーロッパチャンピオンといえど)現時点においては全日本大会のベスト8からベスト4を狙うぐらい(の実力)。(日本には)また違う視点、自分に足りないところを探求しに来ているんだと考えております

さらなる高みを目指し異国の地・松山で2人の奮闘が今年の夏も始まった。

今回の滞在は約3週間。ワンルームのウイークリーマンションで子供たちも家事や洗濯をこなしながら空手修行に打ち込む。

母・タミラさん:

これは子供たちが心身共に成長するいい機会だと思っています。なぜなら愛媛は日本の文化や伝統を間近で学びやすく、心に刻みつけることができるからです

滞在期間中、母・タミラさんが大切にしているのが、日本の文化を子供たちに学んでもらうこと。

この日、2人が向かったのは道後にある宝厳寺。ここで行われている子供たちの習字教室に参加させてもらった。

先生や教室の子供たちに教えてもらいながら筆を進めるリンデ兄弟。

セバスチャン・リンデくん:

最初は絶対に書けないと思ってたけど書けたんだ!とっても嬉しいよ

ドミニク・リンデくん:

今日はとても貴重な体験ができたよ。とても素敵な時間を過ごすことができたから

たとえ言葉が通じなくてもすぐに仲良くなれるのが子供たちの特権。ある日本の遊びを教えてもった。

じゃんけんぽん。あっち向いてホイ。

すぐにルールを覚えた2人。すっかり気に入ったよう。

セバスチャン・リンデくん:

もっともっと日本のことを知りたいんだ。そうしたら大きくなった時に、いつも幸せそうな日本人のようになれる気がするから

新しいファイル