会津若松市人妻セフレ 満面の笑み

20代後半の綺麗系。
笑顔がとってもチャーミング・・・すらっとしたモデル系ボディは全身感じちゃうとか・・・♪
ATMに行った後、

会津若松市の綺麗なラブホテルに行った時、

エロい事への興味も旺盛です。
「エッチの時はすごくMなんです」とカミングアウトしてくれました。
キスしながら女の子の体をまさぐってみます。
敏感らしく身体がピクピクしかわいいあえぎ声も聞こえました♪
とうとう我慢が出来なくなり、少々攻守交代させて貰う。
可愛い子が腰を使う姿ってたまりませんね。

公共交通、アプリで便利に 会津若松でアイデアコンテスト

 公共交通の利便性や事業者の運行効率向上を目指すアイデアコンテスト「会津若松公共交通オープンデータマラソン」(ATOM)は27日、福島県会津若松市のICTオフィス「スマートシティAiCT(アイクト)」で開かれた。コンテストには、10チームが参加。約2カ月半にわたって開発を進めてきたアプリやソフトウエアを紹介した。

 最優秀賞にはシステム開発会社「dott(ドット)」(東京)が選ばれた。同社は、人工知能(AI)を活用したデマンドバス運行システム「JARBUS(ジャーバス)」を考案。システムは、バス路線や運行情報などをAIに学習させ、利用者や目的地に応じて、走行時間が最短となる最適な運行経路を算出する。システムをスマートフォンのアプリと連携させ、利用者のバス利用の有無の情報を取得することで、利用者がいないバス停を通らないルートも算出できる。

 今後は、走行時間のほか、道路環境や過去の気象データなどもAIに学習させ、より効率的なルートの算出につなげるという。浅井渉社長(33)は「システムは利用されて初めて完成する。改良を進め、実用化を目指す」と話した。

 コンテストは会津乗合自動車(同市、会津バス)と同社を傘下に置くみちのりホールディングス(東京都)の主催。バス事業者が、ソフト開発などに取り組むアイデアコンテストを実施するのは全国で初めて。

新しいファイル